どれに乗る?

>

どんな車がすきですか?

新車のメリット

新車の一番のメリットはやっぱり自分以外誰も乗っていないということだと思います。
先ほどもご紹介したように、ナンバー登録されていないので、前に乗っていた人がどんな乗り方をしていたかなどを気にする必要がありません。
そして、メーカー保証が3~5年ついています。
この間は事故など以外の故障は、メーカー負担で修理をしてもらうことが出来ます。
この2点は新車じゃないとダメと言う人の理由の大部分を占めるのではないでしょうか。
また、サンルーフやセキュリティーシステムなど、製造の途中でしかつけることが出来ないメーカーオプションを付けることが出来ます。
その上、ここ数年でエコカーが急増しており、エコカーを購入するとその年と翌年のエコカー減税の対象となります。
また、同じ車でもランクによって仕様が違うので自分に合った仕様を選ぶことも出来ます。

新車のデメリット

しかし、新車を購入する時にもデメリットもあります。
一番に思い浮かぶのは金額です。
やはり新車は高いです。
オプションをつけるとさらに金額は上がります。
そして、販売中の現行型のみが新車となるため種類の選択の幅が狭まります。
その上、悩んでオプションをつけても、つけなくても、納車までの期間が長く2~3週間程度はかかります。
この、待っている間も楽しみという方もいらっしゃるかもしれませんが、私は気が長くないので購入したらすぐに乗りたい方で、納車までの期間が長くて仕方ありませんでした。
決められた種類の中から好きな型を選び、高いお金を払い、(またはローンを組んで)納車まで待ちに待ってやっと届いたらピカピカ過ぎて乗るのにとても気を使います。
私は気を使い過ぎて、ピカピカさを長く保つことが出来ませんでした。
せっかくの新車なのに残念です。


この記事をシェアする

トップへもどる