どれに乗る?

>

中古車のメリットとデメリット

中古車のメリット

中古車のメリットは何といっても新車と比べて価格が安いことです。
人気のある車は値段は高めに設定してあるかもしれませんが、それでも新車よりは安いです。
また、私の中古車おすすめポイントはすでにカスタマイズされている車が買えることです。
探すのに時間がかかりますが、前オーナーの好みと自分の好みが似ていれば、自分の希望に近い見た目にカスタマイズされていることがあります。
見つけた時は本当に嬉しいです。
ディーラーで買える新車は現行モデルのみですが、このようにひとつ前の型だったり、以前から自分が探していたモデルだったりと色々な種類の車を買うことが出来ます。
また、整備、点検、手続きが終われば受け取ることが出来るので、納車の期間が短いです。
そう考えると新車のデメリットをカバーしているのが中古車ということになりますね。

中古車のデメリット

新車のデメリットが中古車のメリットとなるならば、言い換えれば新車のメリットが中古車のデメリットとなります。
新古車として売られている車も誰かが座席に座ったり、触ったりしています。
つまり、前に使っていた人の乗り方で車の状態が変わってきます。
アフターサービスなどの補償は全国規模の中古車屋さんでない限り、引っ越しなどで遠い地域に引っ越しをしてしまうと、受けることが難しくなってきます。
また、同じ型の同じ状態の車だとしても、お店によって値段が変わってくるので、よっぽど付き合いのある車屋さんなどでない限りは色々お店を回って値段や状態などの確認をすることをお勧めします。
先ほどメリットで自分好みにカスタマイズされている車を買うことが出来ると言いましたが、新車で付けることが出来るサンルーフなどはつけることができません。
サンルーフが好みの方は他が気に入らなくてもサンルーフのついている車を探さなければなりません。


この記事をシェアする

トップへもどる